「ファスティング(断食・絶食)ができる古民家の宿」という地方ビジネス

ファスティングとは、「断食・絶食」のこと店舗

ファスティング(断食・絶食)ができる古民家の宿

ファスティングというあまり聞きなれない「ワード」があります。
意味は、
「断食・絶食」
のことです。

昨今では、
〇〇ファスティング
という内容で、最低限の栄養素やカロリーを摂って、食べ物を制限するというスタイルの断食のことを指す場合もあります。
味噌汁ファスティングや、酵素ファスティングなどというワードもあります。

もっとも、本格的な断食は、身体的なリスクが大きい為、お医者さんなどの専門家の指導のもとで行う必要がありますので、注意が必要です。
治療目的のファスティングの場合も同様です。

それと比べると、
食する量を減らす
ということは、身体的なリスクが少ない方法と言えます。
昔から「腹八分目」ということも言われます。

以前に、「プチ断食」というワードがありましたが、ファスティングの場合は、心身をリフレッシュするというニュアンスもあります。
さて、この軽いファスティングができる施設も徐々に増えてきました。

いくつかを紹介します。

施設各地のファスティングができる施設

古民家ファスティング 藤樹の宿

滋賀県の高島市にある古民家でのファスティングです。
断食歴25年のご夫妻が経営されていて、発酵食品によるファスティングができます。
長期宿泊のプランもあります。

ちなみに、「藤樹の宿」の藤樹とは、「中江藤樹」のことです。
江戸時代の陽明学の先生で、幕末の志士も、その教えの影響を受けた人が多いを言われています。
この「中江藤樹」が、高島市のある滋賀県の湖西(琵琶湖の西側のエリア)の人です。
滋賀県の湖西は、この「中江藤樹」の影響で、人柄の良い人が多いと言われています。

体験談のページはこちら

こちらの滋賀のローカル情報サイトにも詳しい記事があります。

ホテルでも、ファスティングできる施設が増えてきました。

那須観光ホテル(栃木県)

天空の庭 天馬夢(あまむ)(茨城県)

ホテル クアビオ(群馬県)

アイウェルネス(静岡県)

ファスティングと地方ビジネス

ファスティングは、街の喧騒から離れて、静かな場所で行うと、心穏やかな気持ちで取り組めると言えます。
ですので、
地方でのビジネスとして
も相性が良いと言えます。
ただし、非常にデリケートなことですので、素人が簡単に行えることではありません。
専門的な知識と経験があってのことですので、慎重に検討する必要があると言えます。

まとめ

・ファスティングは、ダイエットの他、心身のリフレッシュすることがコンセプトといえる
・品質の良いサービスを提供することで、リピーターや紹介も期待できる
・体に合わない人がいる可能性もある為、こういった人の体調に直結するサービスの場合、専門的な知識が必要となり、十分な経験や、専門家の方との連携も必要

補足;オカルトダイエットとは?!

オカルト作家で有名な山口敏太郎さんが、かなりスリムになられてます。
糖質制限ダイエット
を数か月された後に、
プチ断食
もされたとのことです。
詳しくは、こちら▼。
(下記の9分40秒くらいからダイエットのお話しが始まります。)

ATLASラジオ93:山口敏太郎のオカルトダイエット

以上、「ファスティング(断食・絶食)ができる古民家の宿」という地方ビジネスと、オカルトダイエットについてでした。

タイトルとURLをコピーしました